人気トップ3

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神保健福祉情報センター/医師も教えてくれない精神疾患の給付金種類と融資貸付制度

たった48時間後にランキング1位になって1日500~1,000件以上のアクセス....










精神保健福祉情報センター/医師も教えてくれない精神疾患の給付金種類と融資貸付制度



介護用品 買い物代行

















     








     


      




















   
      


          
私共にご相談がある大部分において、これら各種精神病,統合失調症,うつ病,パニック障害や不安障害等の精神疾患,精神障害のために、就労困難・経済的困難や精神科、心療内科での医療費がかかる・・等の問題が多いのに気付かされます。

そこで大きな問題なのは、これからご紹介する制度の「給付金資格を有する」あるいは、「これから給付金認定がされる条件にある」にも関わらず、精神疾患や精神障害者の診断を受けておられる患者様・ご家族様が、何ら申請もされずに、給付金を得ていない、得られていないという現状が有るという事です。

年額約60万円~300万円もの不労所得金額が合法的に給付・及び各種支援制度が認定されたら、皆様の生活上、決して損はないと思います。
むしろ、年額300万円以上の給付を得ている精神疾患の方々も多い場合があります。

又、精神疾患、精神障害に係わる通院・入院に関しての、精神科医療費についても申請次第では、無料~10%の負担になる場合もあります。

問題なのは、これらの受取方法を知っている、知らないのとでは大きく人生が異なるものであります。

このマニュアルは、特にこれから社会復帰を果たそうとする患者さまや、現在就労中で休みがちな患者さまには、極めて重要な事柄となります。もちろん、現在就労困難で未だになんら給付金を受けておられない患者さまにも有効です。

一方、精神疾患や精神障害者である患者たちを診察する医師たちは、これらの制度をお金の問題であるがゆえに御紹介はしない、あるいは医師であっても、このような制度があるというのも存じていない場合があります。

今回、認定されなかった場合の対処法や様々な受給方法など詳しく網羅しております。

また、皆様がご自身でお役所等に対し、この給付金の問い合わせをされても、このマニュアルのような詳細網羅している情報はおそらく得ることが出来ないであろうと考えます。

今回、ここにご紹介する制度は、一部の方々しか知らない制度もご案内しております。

精神疾患や精神障害を抱える患者様・ご家族様、ぜひ、この情報マニュアルをご一読いただき、これらも踏まえ、下記の1つでも該当が有る場合は、今後の療養生活・社会復帰、生活活用の礎にされてください。

    

  
  

















 
























      













              


例えば今は何とか精神疾患(うつ病、統合失調症、パニック障害や不安障害など)を発症しながも持ちこたえている・・・、このような患者さんも少なくありません。しかし、万一、突然、症状が進行し働けなくなってしまったら・・・。明日からどうしますか?
大丈夫です。
万一、働けなくなってしまっても、ここに書かれていることを事前に覚えて知識をいれておくと慌てるようなことはありません。
ただ、残念なことによくあるケースとして、これらの知識を知らないばかりに、「なんら申請をしていない」ということが多く見受けられます。
この知識を入れておくことによって、○○+○○+○○で、理論上は最長で4年超も働かずに生活することが可能です。詳しくは、マニュアルの中面にてご紹介しております。

   



またある日突然、会社を辞めなくてはならない状況になった、としましょう。すると、今後当面の生活をどうするのか?
よくあるケースとしては、行き場がなくなり高金利な消費者金融に行って、多重債務に陥てしまう・・・といった、パターンが多く報告されています。しかし、マニュアルの中でご紹介している方法を理解しておくと、このような最悪のパターンの多くは未然に防げると考えます。さらに、医療や学費・介護等に関わる貸付となれば無利子の場合もあるので、要チェックしたい内容です。


この給付があるおかげで、多くの女性たちが助かっているのが現実。ただ、この給付法を知らない女性が多いのも現実です。それではいったい、どんな人たち、どのように給付されるのか・・?詳しくは紙面で紹介しております。
    
    <ご利用者の声> 東京都 村上智明さま(仮名)  
私が、うつ病と不安障害の合併になり会社を休み始めて半年が過ぎていました。当時は、会社をうつ病のため長期休暇として休んでいました。有給休暇を使い果たし、収入もなく、うつ病との闘いで半年が過ぎたころに、ある医師から「精神医療情報ケアセンター」に給付金が載ったマニュアルがあると聞きました。早速、半信半疑ではありましたが購入を決めマニュアルの通りに、書類を提出いたしました。提出をして、約1ヶ月後に確定通知が届き、その金額に驚きました。金額を見てみると年額にして、なんと約324万円でした。私はもっと早くにこの方法を知っていれば・・と悔みましたが、しかしここから月々の給付が確定したので大変助かっております。本当に有難うございました。このマニュアルが現在、精神疾患で闘病されている人たちの支えになればと願っております。
    

    

 
      
            

       
          通常価格 15,960円 20%OFF 

         



   
       ダウンロード版A4 67ページ




本商品は、正当な給付を受けるための手順を記載したもので、 不正給付などの悪用目的で使用するためのものではございません。 ご同意の上ご利用ください。また、書籍内容に関するご質問は商品の特性上お答えできませんので予めご了承ください。





           













当サイトに掲載されている全ての画像やデータについて、無断転用・無断転載をお断りいたします



         


COPYRIGHT (C) 精神保健福祉情報センター 2010. All rights reserved.























詳細を見る

<< 誰でもできる!検索エンジン上位表示とアクセスアップサイトの作り方(情報商材) | ホーム | インターネット生活!第1弾~第3弾・.... >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。